診療内容

生理日の変更

旅行やスポーツなどの日程に生理が一致してしまうときに、その予定の生理を早く起こしたり、遅らせたりすることで、一致しないように調節することができます。お気軽にご相談ください。

生理を遅らせる場合

遅らせたい生理の開始予定日の5日前から、延長を希望する日まで中用量ピルを毎日服用します。服用中は生理は起こりません。服用終了後に生理が起こります。  服用中は生理が起こらないので、生理の周期が長くなり生理を遅らせることができます。 ピルを服用することで遅れて起きた生理の後は、また、いつもの生理の周期に戻ります。
ご希望の方は、遅らせたい生理の開始予定日の5日前までにご来院下さい。

生理を早くする場合

早めたい予定の生理の1ヵ月前の生理の5日目から中用量ピルを7日間服用します。  服用終了後 、数日して生理が早まって起こります。 これにより、予定の生理を10日間以上早めることができます。 調節して早めた生理の後は、また、いつもの生理の周期に戻ります。
ご希望の方は、早めたい生理の1ヵ月前の生理中の5日目までにご来院下さい。
診療時間表
※ 初診受付は AM 9:00~11:00 PM 3:00~5:30
※ 祝日は休診です
※ 木曜日の診療は再診の方のみです
  • 042-742-5062
  • メールでのお問い合わせ
よくある質問
患者様の声

飯田レディースクリニック

〒252-0303
神奈川県相模原市南区相模大野5-24-19
駐車場2台あり
診療時間表
※ 初診受付は AM 9:00~11:00 PM 3:00~5:30
※ 祝日は休診です
※ 木曜日の診療は再診の方のみです
  • 042-742-5062
  • メールでのお問い合わせ

診察カレンダー

  • このページの先頭へこのページの先頭へ